2017 08 / 07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告  
愚痴  
あ、肋骨を骨折しました
もう治りかけやけど


愚痴開始
正直mixiには書けません。
みんなが見るし
ここなら見る人0に等しいから

T先生がやっぱり苦手。
子どもにも同僚の保育士にも口調が厳しくて
自分の保育が正しい思ってる。
言葉で子どもを動かす保育。
怯える子ども。
わけわかってない子どもはくいついてるように見える。
賢い子は、怖い。とうちに言う。
他人の保育してきた子どものことは非難し、
自分の保育してきた子どものことは大絶賛。
好きな親とは友人のよう。
お帳面も、文通みたい。
保育士と親っていう垣根はどこへ?
理不尽な怒られ方もする。
12歳離れたうちにたいしても
指導じゃなくて
怒 やしな。

今の子どもの姿をちゃんととらえて接して欲しい。
今年から加配ついた子に、
『なんでできひんの?』
『イタイな。』
ってなんで言える?
そこが弱いところやからうちらがフォローするんじゃない?
なんのための加配?


なんで?って思うことがめっちゃある。
誰かに聞いて欲しい。
電話でぶちまけたい。
会ってぶちまけたい。
T先生に直接言える人がいないってことが、
T先生をまんまとのさばらせてるというか。

子どもって、させられてるのは伸びん。
もちろん口だけで動かされるんは論外。
押さえつけてるのが気に食わん。

自分で考えて間違ってもいいから自分に自信を持って生き生きと過ごして小学校にいってほしい。
間違ってもいいっていう度胸も、
間違っても立ち直れる根性も、
育てる側のさじ加減。

保育園と家は違うって言うけど
保育士として育てたいことは常に頭に入れてるつもり。
結局、自分自身の問題。
向き合い振り返り次に生かす。

T先生やっぱり苦手。

はーちょっとすっきり。
気が向いたら…か、またうっぷんたまったらmixiに限定公開するー。
[ 2011/04/26 01:10 ]  保育士の仕事。TB(0)CM(1) 
バッチリみてますよー( ´艸`) フフ

まぁ、、世の中いろんな人がいますね^^;
自分の価値観を押し付けるような人にはなりたくないな。。
岬   URL [ Edit ]
2011/04/27 01:05
----------------------------------------------------------------

Pass: 
他の人には秘密→



TrackBack URL
→http://jojokobukuro.blog53.fc2.com/tb.php/872-74601ccc

- 恋愛期間 -

プロフィール

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

グリムス--gremz

アルバム

リンク